あずみ~戦国編

次は誰を斬ればいい

あずみ~戦国編

お知らせ

2016.11.14
「あずみ~戦国編」DVDご予約方法
2016.11.14
「あずみ~戦国編」開幕直前囲み会見&公開ゲネプロ ダイジェストmovieを公開
2016.11.02
「あずみ~戦国編」公開稽古ダイジェストmovieを公開
2016.10.31
公演に関するお知らせを追加
2016.10.12
「あずみ~戦国編」製作発表会見ダイジェストmovieを公開
2016.09.13
スポット映像を公開致しました
2016.09.06
「あずみ~戦国編」新フライヤービジュアル公開
2016.08.24
「あずみ~戦国編~」公式HP先行予約のご案内
http://w.pia.jp/s/azumis-hp/
※先行予約期間は終了いたしました。
※PC・モバイル共通
※詳細は上記URLアクセス後の画面にてご確認ください。
●受付期間:2016年8月24日(水)昼12:00~28日(日)23:59
2016.08.10
あずみ~戦国編公式サイトオープン
あずみ~戦国編
あずみ~戦国編 あずみ~戦国編

作品紹介

「あずみ~戦国編」が遂に10年の時を超え上演決定!

昨年2015年に川栄李奈主演で上演され、絶賛のうちに幕を閉じた「AZUMI~幕末編」から一年を待たずして、日本漫画史に金字塔を打ち立てた「あずみ~戦国編」の上演が決まった。 「戦国編」は「幕末編」の前作、言わばパート1にあたり、「あずみ」の名を日本中にとどろかせた傑作漫画である。 本作品は2度映画化され、上戸彩が「あずみ」を演じ、舞台版では黒木メイサが明治座で最年少座長の記録を作っている。

今回10年ぶりに「あずみ戦国編」をリメイクするにあたり、昨年「AZUMI~幕末編」で絶賛を受けた川栄李奈が、また新たな「あずみ」に挑戦することになる。

あずみ~戦国編

時は戦国。人々の心は荒れ、野は焼けただれ、国はその形をもはや失いつつあった。
その戦国の世に、刺客として育てられた美しい少女、あずみが姿を現す。
あずみは10人の仲間と共に人里離れた山奥で、天下泰平のために、不穏な動きをする勢力を摘みとるための刺客として育てられた。だが、あずみたちは自らの運命を知らぬまま、戦国の乱世に身を投じてゆく・・・

第43回小学館漫画賞を受賞した小山ゆうの人気漫画「あずみ」、好評を博した舞台化の再演である。「あずみ」は1994年から2008年にかけて小学館「ビックコミックスペリオール」にて連載された人気漫画で、単行本は全48巻までで累計1000万部以上を売り上げている。「あずみ」がこれほどまでに支持されているのは、10代の幼い少女がたったひとりで戦乱の世に、身を投じ、幾多の危機に合い続けながらもそれを次々と切り抜けていくスピード感と、性的表現が過激でありながら清廉で暖かいユーモアを含んでもいるところであろう。

この世には、新たに生まれた命と同じだけ失う命がある。そしてまた、命の尊さを知らない青少年により奪われてしまう命がある。生まれてきた時には真っ白で良質であったものが、日を追うごとに濁り、悪質なものに変化していく。この世に生まれたままの真っ白な心は、汚れた乱世を平和に導くだけのエネルギーを持つと同時に、平和な世界の安定を崩すほどのエネルギーを持っているのかもしれない。
「あずみ」というヒロイン像には、すさみ荒れた時代を生きながら、たった一人になってもこの世を正義の名のもとに救って生きてゆこうという強く真っ白なエネルギーをみることができる。
人間が人間を殺すことを躊躇しなくなってきた近代日本だからこそ、「あずみ」の真っすぐに生きる姿を舞台上という純粋な空間で再現することにより様々なエネルギーを受け止めて欲しい。

2005年の上演時には、あずみを黒木メイサが演じ、「なぜ愛する人たちを殺さねばならないのか」を悩み苦しみながら「大義」のために戦い続ける姿が見る者の胸に迫るものがあった。今回は2005年以来の「戦国編」の再演となります。演出は、初演と同様、「新幕末純情伝」「東亜悲恋」などの演出のほか、プロデューサーとしても多数のヒット作品を世に送り出している岡村俊一が手掛ける。
幼少より刺客として育てられ、戦国の世に翻弄された女剣士、過酷な運命に贖いながら、その先に見えたものは、何か?胸に迫るストーリーと、スピード感溢れる殺陣、完成度の高い名作を、キャストを一新して、前作よりスケールアップしてお届けする「あずみ~戦国編」。是非、ご期待ください!

ものがたり

【登場人物】

あずみ
幼き頃より刺客として育った美しい少女。
うきは
あずみと運命を共にし、あずみを見守り続ける。
豊臣秀頼
太閤秀吉の遺児。敵の刺客とは知らずあずみを好きに。
月斎
あずみたちに剣を教えた爺。
ひゅうが
あずみの仲間。
あまぎ
あずみの仲間。
加藤清正
勘兵衛の主君。あずみにより暗殺される。
飛猿
勘兵衛に仕える忍び。
淀の方
秀吉の側室で、秀頼の母。
美女丸
あずみたちをねらう性別不詳の美しい刺客。
井上勘兵衛
加藤清正の側近。あずみとは因縁深い間柄に。

【ものがたり】

時に慶長五年、関ヶ原・・・。合戦の傷跡も生々しいこの地に、赤子の泣き声が響き渡っていた。生きる術を持たぬその子を拾い上げたのは、「枝打ち」という密命を負った小畑月斎。

そして十年後、月斎の育て上げたあずみ、うきはは、仲間と共に豊臣恩顧の大名を次々と暗殺してゆく。

加藤清正の重臣井上勘兵衛、またその忍びの頭・飛猿はいち早く味方の大名を狙う刺客の存在に気が付く。
大坂城では、味方の大名を次々に暗殺され淀の方が怒り狂っていた。
これから家康と天下をかけて戦おうというこの時に、総大将たる豊臣秀頼は、戦いにまったく興味を示そうとしない。
天下を再び手中に収めるには、なんとしてもあずみを討ち取らなくてはならない。

刺客には刺客を・・・。あずみを斬るために勘兵衛は、人を斬ることだけが生き甲斐という一人の手練れ最上美女丸を呼び寄せる。

なぜ、オレは人を斬らなければいけないのか・・・。
初めて感じた、人を斬るということへの恐怖。
己に課せられた過酷な運命に翻弄されながらも、次々と人を斬っていくあずみ。
数々の出会いと死別・・・。そしてついに始まる戦。そのとき、あずみの選んだ道は・・・?
あずみが己の使命の果てに見いだしたものとは・・・?

出演

川栄李奈
川栄李奈
鈴木拡樹
鈴木拡樹
早乙女友貴
小園凌央
斉藤秀翼
三村和敬
山本 亨
吉田智則
久保田創
有森也実(友情出演)
星田英利
原作
小山ゆう(『あずみ』(小学館刊))
演出
岡村俊一

【新しいあずみは川栄李奈!】

かつて映画版では上戸彩が、舞台版では黒木メイサが演じた大役【あずみ】に、昨年の『AZUMI幕末編』に引き続き、川栄李奈が大抜擢された。激動の戦国時代を、刺客という過酷な使命を背負い、屈強な男達に立ち向かい、「来るな!来れば斬る!」と叫び続ける
「言っとくが…俺は強い…」 たったひとりで強く生きていく少女あずみを演じる川栄李奈の姿は、現代日本に、新たな希望の光をもたらしてくれるだろう。

【注目の若手キャスト】が集結

川栄あずみを支えるために、今回の『あずみ~戦国編』には、今、日本で最も注目を集める若手キャストが集結した。
あずみとともに運命を共にする忍びうきはに『最遊記歌劇伝』、『弱虫ペダル』『刀剣乱舞』等、日本2.5次元演劇でも活躍する鈴木拡樹 が本格的ストレートプレイに挑戦する。
また、前作『AZUMI幕末編』に引き続き早乙女友貴 があずみを狙う最強の剣士美女丸を演じる。
そして、芸能界のサラブレッドヒロミと松本伊代の長男で昨年俳優デビューをした小園凌央 や、『獣電戦隊キョウリュウジャー』で注目を集める斉藤秀翼 や昨年Bunkamuraシアターコクーンの舞台『大逆走』出演の三村和敬らが顔を揃える。
さらに、10年前にもあずみを育てた老師月斎 を演じた山本 亨 が再び鮮やかな剣さばきを見せる。他にも、数多くのつか作品に出演しているつかこうへい劇団出身の吉田智則 、そして数々の映画やテレビドラマ等に出演、舞台『放浪記』等にも出演するなど、多彩な活躍をし続ける女優、有森也実が友情出演。そして、この物語の語り部として活躍する飛猿に、ほっしゃん改め星田英利 が物語を引き締める。

公演日程

2016年11月11日(金)~27日(日)Zeppブルーシアター六本木

11月 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27
水祝
12:00       休演 休演           休演 休演        
13:00          
17:00                        
18:00                    
19:00                  
11月 11 12 13 14 15 16 17 18 19
12:00       休演 休演        
13:00      
17:00              
18:00          
19:00        
11月 20 21 22 23 24 25 26 27  
水祝  
12:00   休演 休演          
13:00      
17:00            
18:00            
19:00            
  • 開場は開演の30分前
  • 未就学児童はご入場できませんのでご了承ください。
  • 車イスでご来場予定のお客様は、ご購入席番号を東京音協までお知らせください。

「あずみ戦国編」公演に関するお知らせ

上演時間について
約2時間30分(途中15分休憩含む)
1幕 70分  休憩 15分  2幕 55分
開場時間について
開演の30分前開場
当日券について
各公演、開演の1時間前より当日券窓口にて販売致します。
販売開始の時点で予定枚数を上回る場合、抽選による販売を行わせていただきます。
当日引換券の販売について
前売券販売終了後、チケットぴあ、イープラス、東京音協にて当日引換券の販売を行います。各公演前日23:59迄の販売となります。引換券となりますので、必ずご観劇回開演の1時間前より当日券窓口にて座席指定券へのお引換をお願い致します。
チケットについて
チケットの紛失・盗難など場合、
東京音協03-5774-3030(平日11:00~17:00)までご連絡ください。

※チケット日時に関してのご注意事項
複数回ご観劇頂くお客様は、別公演のチケットを間違ってお持ちになりませんよう、劇場にお越しの際は再度チケット日時をご確認の上お越し下さいませ。
劇場内での注意事項
劇場内でのカメラ・携帯電話などによる写真撮影、映像の撮影、音声の録音等は、固くお断りいたします。
これらの行為は法律でも禁止されております。
周囲の方の視界を塞いだり、過度にご迷惑となるような行為はお止めくださいますよう、お願いいたします。
客席内でのご飲食はご遠慮ください。
上演中は、携帯電話、アラーム等音の出る機器の電源は必ずお切りください。
喫煙は所定の喫煙コーナーでお願いいたします。
ご来場される際のお願い
会場周辺では通行の妨げや近隣の方のご迷惑とならないようご配慮をお願いします。
また公演開始前または公演終了後の劇場周辺での滞在は、お待ち合わせも含めご遠慮ください。
尚、施設への立入、楽屋入口での出演者の入待ち・出待ちの行為は堅くお断りいたします。

※上記のマナーをお守りいただけない場合、やむなく公演を中断することや退場していただくこともございます。公演を安全にお楽しみいただくため、皆様のご協力をお願い申し上げます。
商品販売について
劇場内(ロビー)物販ブースにて、販売を予定しております。
商品により品切れ次第、販売終了となりますので、予めご了承ください。
全て現金のみのお取り扱いとなります。クレジットカードはご利用できません。

<物販販売時間>
開場中、休憩及び公演終演後
※状況により販売時間が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
<「あずみ戦国編」公演オリジナル商品>
パンフレット
パンフレット
2,000円 (税込) A4サイズ
台本
台本
1,500円(税込)B5サイズ
ポスター3枚セット
ポスター
1,500円(税込)B2サイズ3枚組
DVD
7,500円(税込)送料500円 (予約販売)

【DVDご予約方法】

郵便振替にて受付いたします。(特典はつきません)
郵便局に備え付けの払込取扱票(青文字色の払込用紙)をご利用の上お申し込みください。 ゆうちょATMからもご利用できます。同じく備え付けの払込取扱票(青文字色の払込用紙)にてお申し込み下さい。※電信払い込みはご利用頂けません。

【ご記入事項】

  • 【口座番号】00100-4-087362
  • 【金額】 DVD代金7,500円×ご希望の枚数+発送手数料500円の合計金額をご記入の上ご入金ください。
  • 【加入者名】株式会社アール・ユー・ピー
  • 【通信欄】(1)「あずみ戦国編」DVD予約 (2)ご希望の枚数
  • 【ご依頼人】お客様のご住所、お名前、電話番号

※DVDはご記入いただいた住所に発送いたします。都道府県名から始め、アパートマンション名などがある場合は省略せずお書きください。また、電話番号は携帯電話など連絡の取り易い番号をご記入ください。文字が薄い場合等、読み取れない場合がございますので分かりやすくご記入ください。 発送は日本国内のみとなります。

商品の完成、発送は2017年4月下旬を予定致しております。完成次第順次発送させていただきます。

◎注意事項◎

  • 払込用紙控えは商品到着まで大切に保管してください。
  • 商品の発送は(株)アール・ユー・ピーよりお送りいたします。
  • 商品の完成や発送が遅れる場合は、ホームページ やTwitterにてお知らせいたします。
  • お引っ越し等でご住所やお電話番号など、お申込み内容とお変わりの際は、必ずdvd@rup.co.jpまでご連絡くださいませ。
  • お問い合わせはメールのみでの受付となります。
※ 公演期間中、劇場ロビーDVD受付窓口にてご予約のお客様には、特典として公演オリジナルクリアファイル(非売品)をプレゼント致します。
予定枚数になり次第、特典の配布は終了となります。
その他
車椅子でお越しになるお客様は、係員がお席までご案内いたしますので事前に東京音協03-5774-3030(平日11:00~17:00)まで必ずご連絡をください。スペースには限りがあるため、ご希望回でお取り出来ない場合もございます。予めご了承お願い致します。付き添いの方がご観劇される場合はチケットが必要となります。
開演時間に遅れて場合は係員の指示に従って、客席内にお入りください。客席にすぐご案内出来ない時間帯がございます。予めご了承ください。

・スタンド・アレンジ花について
避難経路確保、楽屋スペースの都合上、誠に勝手ながら「スタンド花・アレンジメント花・鉢物など」の贈り物はご遠慮させていただきます。
また宅急便などでお送りいただきましたものも、全てお断りさせていただきます。
どうぞご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

・出演者へのプレゼントについて
出演者へのプレゼントはお手紙のみお預かりBOXにてお預かりいたします。
それ以外のものは全てお受け取り出来ませんので、予めご了承下さい。
※当日のお渡しとは限りませんのでご了承ください。

●お問い合わせ
東京音協 03-5774-3030(平日 11:00~17:00)

チケット情報

チケット一般発売日
2016年9月10日(土)
チケット料金 (全席指定・税込)
S席8,500円 A席7,500円
U-25チケット 4,500円(観劇時25歳以下対象・当日指定席券引換・要身分証明書)
※U-25チケットはチケットぴあ・前売り販売のみのお取扱いです。

チケット取扱い

東京音協オンライン
http://t-onkyo.co.jp/
(発売日以降座席選択可)
チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/azumi
※PC/スマートフォン共通

発売初日特電:0570-02-9980(10日10:00~23:59)Pコード不要
9/10以降:0570-02-9999  Pコード:453-298
セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗(直接購入可)
ローソンチケット
http://l-tike.com/azumi
※PC/スマートフォン共通

発売初日特電:0570-084-634(10日10:00~18:00)
9/10以降:0570-084-003 Lコード:34056
ローソン、ミニストップ店内端末「Loppi」(直接購入可)
イープラス
http://eplus.jp/azumi
※PC/スマートフォン共通

ファミリーマート店内端末「Famiポート」(直接購入可)
楽天チケット
http://r-t.jp/azumi
Zeppブルーシアターチケット
http://www.blue-theater.jp/
03-5414-3255(平日10:00~19:00)
お問い合わせ
東京音協 03-5774-3030(平日11:00~17:00)
協力:
小学館
主催:
Zeppブルーシアター運営委員会
企画製作:
パルコ アール・ユー・ピー 東京音協

©小山ゆう/小学館

動画

スポット映像

「あずみ戦国編」スポット映像